先輩オーナーの声

ここなら収入アップも
事業拡大も可能です。
高橋 滋人さん
友人が丸和運輸機関のドライバーとして活躍し家まで建てていたので安心でした。

<インタビュー>

2017年 11月
高橋 滋人さん (埼玉県)
リフォームなどの仕事を経て、Momotaro・Quick Aceとなる。開業1ヶ月で1日130個運べるようになり、さらなる収入アップ、事業拡大を見込む。
—独立・起業のきっかけは?ー
「Momotaro・Quick Ace」をやるなら今がチャンスだと思いました。

私は建物の清掃・リフォームなどの仕事を10年以上行ってきました。その後、個人事業主も経験し、40代になって次に選んだのがMomotaro・Quick Aceです。私が丸和運輸機関のMomotaro・Quick Aceを知ったのは知人からの紹介で、当時まったく社名も聞いたことがなかったのですが、その友人が丸和運輸機関のドライバーとして既に活躍しており、結婚し子供を育て、さらに家も建てていました。それを見て「きっと待遇が良く安定企業なんだ」と感じました。さらに、そこから調べれば調べるほど丸和運輸機関の魅力は増していき、大手EC通販企業との取引などもニュースになっていたので、「Momotaro・Quick Aceをやるなら今がチャンス」そう思い決意したんです。

—独立・起業のプロセスは?ー
会社が親身になって相談に乗ってくれる。私も何度も助けられました。

研修はまず座学でマナーなどの基礎を習います。ここではサービスの大切さを学び、丸和運輸機関のラストワンマイルに掛ける想いを感じました。その後は見習い期間として実際に配送を行います。やってみて感じるのは「決して簡単ではないが、1人で気楽にできる」ということ。私は自分の性格にあっていると思います。さらに驚いたのがサポート体制です。困った時はいつでも相談でき本当に親身に話しを聞いていただけます。先日も「配送スピードが上がったので、早く開業したい」と相談すると、本部長の方が快諾してくれました。できること、できないことがあると思いますが、基本は味方になってくれます。

—仕事の魅力・やりがいは?ー
ネットで買い物をするのがあたりまえの時代「Momotaro・Quick Ace」は無限の可能性がある。

開業1ヶ月で配送スピードはどんどん上がっていて、今では130個配送できる日もあります。エリアが狭い範囲で決まっていてなおかつ軽い荷物なので、道を覚えればドンドン効率的になり、収益が上がっていきます。単調な仕事だと思われますが、感動的な出会いもあります。先日はエレベーターで退院したばかりの生まれたての赤ちゃんと出会い、なんと配送した先がそのお客様でビックリ。2度も「おめでとうございます!」と言ってしまいました。今やインターネットで買物をするのがあたりまえの時代です。このMomotaro・Quick Aceには無限の可能性があると思うので、私も将来的には事業拡大を目指していきたいと意気込んでいます。

他の先輩オーナーを見る



岡田 夏希さん



伊藤 勇太さん